Event is FINISHED

Noh Society Online Series #1「観音菩薩の慈悲」ー能「田村」を語る

Description
能ソサエティーオンラインシリーズ

第一回 「観音菩薩の慈悲」-能「田村」を語る  能楽師ワキ方・有松遼一  
 (事前登録制、無料、英語の字幕・通訳つき)

9月26日(土)午前9時 (日本時間) (9月25日(金)午後8時 米国東部夏時間)

Webinar #1| Noh Tamura: The Blessings of Kannon, the Bodhisattva of Mercy
Friday, September 25th at 8:00pm EDT
(Saturday, September 26th at 9:00am JST)

 能楽師ワキ方の有松遼一(ありまつ・りょういち)氏をお招きし、能「田村」について、最新の舞台写真とともに解説していただきます。質問も受け付ける予定です。

 「田村」は、一曲を通して観音信仰が貫かれ、征夷大将軍・坂上田村麿を主人公とする修羅能の一つでありながら祝言の色彩も帯びるという人気の夢幻能です。「仏のありがたい光が、桜の木陰からも、夷狄を滅ぼす千の矢先ともなっているかのように、衆生をご加護下さる広大無辺な神のありがたさ、信心のありがたさ、ひいては平和や満開の桜にまみえる生の尊さを感じる曲」と有松氏は言い表しています。有松氏は、京都大学修士課程(中世の連歌の研究)で学ばれた国文学者でもあり、新作能の制作にも取り組まれる多才で異色の能楽師です。その多面的視点から能の見どころや楽しみ方をわかりやすく説明し、能の魅力に迫ります。初めて能に触れる方にも能舞台を楽しむためのヒントがたくさん詰まった内容となっております。


ご質問などにもできるだけお答えいたします。チケットお申し込み時にメッセージをお送りいただくか、当日Webinar (Zoom)のチャットにてお寄せ下さい。

チケットをお申込みの皆さまには、お申込み完了後Peatixより確認のメールが届きます。その後、ご自身のPeatixページ上のチケット欄をご確認ください。開催当日イベント視聴ボタンをクリックして頂きますと、Webinar (Zoom)からご視聴頂けます。

本企画は以下の団体からご支援を賜り開催いたします。
Supported by The Japan Foundation, New York, J.C.C. Fund, Japanese Chamber of Commerce and Industry of New York, Daiwa Capital Markets, DC Advisory, Crédit Agricole CIB, Sumitomo Corporation of Americas Foundation, Tokio Marine America and Mitsui Sumitomo Marine Management (U.S.A)
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#739109 2020-09-15 22:59:40
More updates
Sat Sep 26, 2020
9:00 AM - 10:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加登録 FULL
Organizer
Noh Society
204 Followers